あつぎハーモニカ協会

あつぎハーモニカ協会の公式ホームページです。

ニュース

4月19日のハーモニカ小劇場 4月29日の総会は中止です

新型コロナはまだまだ収まりそうにありません。厚木の公共施設は4月末まで閉館が続きます。

よって、4月19日に予定していましたハーモニカ小劇場、29日総会は中止とさせて頂きます。
委任状は定足数に達していますので、常任理事会で議論をさせて頂き、総会に変えたいと思います。
印刷も場所が取れませんので、後日議案書などは郵送をさせて頂きます。

3月22日の理事会は中止です

新型コロナウイルスの影響を受けて、あつぎ東町スポーツセンターが会館閉鎖になりました。よって、開催予定でしたあつぎハーモニカ協会理事会は、中止とさせていただきます。

第39回F.I.H.JAPANハーモニカコンテスト結果速報

6月8日(土)全電通ホールにて開催されました第39回のF.I.H.JAPANコンクールの速報です。

本選に臨まれた厚木の関係者は今年度もたくさんいらっしゃいました。挑戦する気持ちを持ち続けること、これは大切ですね。

長い長い一日、お疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
本選の舞台に臨まれたあつぎの関係の皆様は今年度もたくさんいらっしゃいました。やはり挑戦する気持ちを持ち続けること、これは大切ですね。

長い一日、皆様お疲れ様でした。来年は40回の記念コンクールになるようですよ!

 

 

 

 

 

 

第8回複音ハーモニカコンクール速報

11月17日、いつもの日暮里サニーホールに置いて、第8回複音ハーモニカコンクールが開催されました。
このコンクールはミドル、シニアは課題曲荒城の月・幻想的変奏曲と自由曲でテープ審査が先に行われます。
ジュニア部門は自由曲のみでのテープ審査が先に行われ、その合格者が本選に臨みました。
シニア・ミドルの方は課題曲と自由曲に曲を本選でも演奏しました。
結果報告です。
シニアの部:一位田中栄子(さくらのワルツ)二位佐藤伸子(砂山に寄せる抒情)三位坂井 清(ロングロングアゴー変奏曲)
ジュニアの部:一位大内愛華(雪)二位米川菜々美(ト長調のメヌエット)三位石渡太陽(おお牧場はみどり)
ミドルの部:一位藤原尊子(ジプシーの踊り)二位正井佳瑞麻(アルルの女よりメヌエット)三位池田奈都美(チャルダス)
ミドル一位に輝いた藤原さんは、あつぎの企画部員として、ハーモニカ小劇場でもお手伝いいただき、皆さんにはおなじみの方です。優勝おめでとうございました。
そして、ジュニア一位の大内さんは、ボンボアの大内さん、初美さんのお子様です。複音ハーモニカの未来が少し明るくなりました!!
詳細は来年2月末発行の会報をお楽しみに!!