あつぎハーモニカ協会

あつぎハーモニカ協会の公式ホームページです。

2013年

HP担当より

HP公開して数ヶ月。たくさんの皆様にご訪問いただきありがとうございました。
AHA情報満載のHP目指しておりますが、なかなかまだまだ不完全。
情報が後手に回らないよう、来年度はもう少し充実させたいと願っています。
コメントはどなたでも書き込んでいただけます。ご意見、ご感想を残していただけると幸いです。

新年19日にはあつぎハーモニカコンサート2014の開催が予定されています。
おかげさまでチケットの売れ行きも大変好調で、当日は1000名を越すお客様のご来場が見込まれております。
12時半開場予定ですが、どうぞゆとりを持ってお出かけ下さい。
当日会場でお待ちいたしております!!!

第14回ハーモニカるばーと終了

第14回ハーモニカるばーと無事終了いたしました。今回は平日開催と言うことで、お客様がどの程度おいでくださるか心配でしたが、なんとか客席も8割近く埋まりました。

20名を超えるグループから、複音ソロ、ピアノ伴奏ありのクロマチックソロ、カラオケ伴奏、そしてホルン。様々な形態のハーモニカ音楽に、3時間と言う長い時間もあっという間ではなかったでしょうか。

るばーとには出場資格はありません。どなたでもOK。ハーモニカ愛好者であれば・・・。是非挑戦してみてください!

第2回広報会議

会報22号の内容を検討する広報会議を、W様宅にて開催。一人どうしても都合のつかないメンバーがいましたが、集まった4名でアイデアを出し合い、22号の枠組みが出来ました。

広報のメンバーは、皆さん自分の考えををしっかり出します。これってうれしいですね。年齢も、ハーモニカ暦もまるで違う皆さんが、それぞれの立場で忌憚のない意見を出し合う、そして其の中から共感できるところに会報の構成が落ち着いていく。

今回も結構いい形に落ち着きました。スケジュールが合わなくて参加できなかったSさんの担当もしっかり収まりました。たぶん気持ちよく引き受けてくれるはず(*^_^*)

会報22号は来年2月末発行予定です。どうぞお楽しみに!!

第2回複音ハーモニカ講習会終了

前回に引き続き柳川優子先生を講師にお招きして開かれた第2回目の講習会も無事終了いたしました。

えびな市民活動センター(交流館)と言う建物で、ちょっと慣れない場所でしたので迷った方もありました。中には前回とおなじ海老名文化会館へ行ってしまった方もあり・・・今後も場所は何時もおなじというわけに行きませんので、どうぞしっかりご確認下さい(*^_^*)

ハーモニカの一番大切な綺麗な音色とは・・から始まり、ハーモニカ演奏上の本当の基本に戻っての講習をみっちり2時間。そしてさらにステップアップ講座が午後に2時間。一日通して受講された皆様も半数以上いらっしゃいました。

一日2回のハードな講習を快く引き受けてくださった柳川先生ありがとうございました。そして、各地から講習に参加された受講生のみなさま、お疲れ様でした。

今後もAHA企画の講習を計画する予定です。こんな講習会があったらいいな、などのご意見、ご提案大歓迎です。このホームページをどうぞご活用下さい。

 

 

各種講座及びコンサート受付中

秋。ハーモニカも忙しい季節になりました。

AHAも忙しくなってきました。

10月26日(土):初めて吹く複音ハーモニカの講習会(海老名文化会館。講師は福島千鶴子さんを予定)

11月10日(日):美しい音色で・・複音講習会第2回(講師は柳川優子さん。第一回と内容は同じです。えびな市民活動センター)

12月2日(月):第14回るばーと(申し込みは終了。是非会場へ聴きにおいでください。厚木文化会館です)

1月19日(日):あつぎハーモニカコンサート(厚木市文化会館。指定席受付始まりました。早めにご希望の席をお申し込みください。)

問い合わせ先はAHAの代表電話へ。

申し込みもAHAの代表FAXへ。

 

2013年第一回理事会

理事会
あつぎ東町スポーツセンターにて

31団体の代表者が集まり、今年度第一回目の理事会が開催されました。

議題は主はおもにあつぎハーモニカコンサート2014に関して。

特に異論もなく、スムーズに、和やかに理事会終了。ほっ・・・

縮小あつぎコンサート2014表

出来上がったばかりのチラシです。10月1日からチケット販売開始です。

お早めにお申し込みください!

初めて吹く複音ハーモニカ講座


暑い暑い一日、午前午後40名近い初心者の皆様が集まってくださいました。

タングブロック・・これが難関。

講師はストローや輪ゴムなどの小道具を用いて説明。

何とか最後にはバラが咲いたが吹けましたが、

さて舌はどうなっていたでしょう・・・

ハーモニカも難しいですね・・・

暑い中お疲れ様でした(*^_^*)

きれいな音色ってどんな音?

柳川優子先生の講習会、開口一番「きれいな音色ってどんな音?」と問いかけられました。

複音ハーモニカの音色はとても好きなんですが、あらためて言葉にしてみると、さて、、、、??

  1. 澄んだ音
  2. 雑音のない音
  3. 優しい音
  4. 懐かしい音
  5. 響きが良い音
  6. ハッキリした音
  7. 混じらない音
  8. 正しい音

<<皆さんが感じる「きれいな音色」は、どうしたら出せるのでしょうか?

1)「正しい音」は楽器の基本。 正しく調律、調整されていること。 狂った楽器では、どんなに上手に吹こうとしても、根本的に無理。

2)音が混じらない、雑音のない音。 ハーモニカは音が混じり易い楽器です。 皆さん共通の悩みみたいです。 「パッカー奏法」は音が混じり易いです。 是非「タングブロック奏法」で吹きましょう。

3)澄んだ音、響きが良い音。 複音特有の唸り(トレモロ}が一定であることが、とても大切。 このためには、吹き吸いの息使いを一定に保つロングトーンの練習。 息を一定にすれば、唸り(トレモロ)がハッキリ・クッキリと響いてとても優しい、懐かしい音になります。

4)音の移り変わりの立ち上がりをしっかりする。 これには吹き吸いの切り替えを速くする練習。

5)吹き吸いの音量が等しくする。 自分の出している音を良く聞き、吹いた音と吸った音が同じ音量になる練習。

ざっと思いつくまま、上記5か条をあげてみました。 これからの練習時に意識しましょう。

 

複音ハーモニカ講習会終了

DSCN0290 DSCN0286

柳川優子先生を講師に迎えた講習会が大盛況にうちに終了しました。

受講された皆様、いかがでしたでしょうか?

綺麗な音色・・・出ました?

柳川先生の音色は本当に天下一、まずまねることから始める。

やはりいい音を耳で確かめる、まずここからですね・・・

一日を通して受講された方多かったですね。

成果が出るかどうかはこのあとの練習しだいです・・頑張りましょう!!